×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

紫ステージ

※ライン・周などの用語の意味が分からない人は、「ハードモード攻略」を読んでください。

■紫ステージの特徴

・ブラックホールは4隅に散らばっている。ウニラの出る順番は右下→左下→右上→左上
・壁の形も複雑、バネもたくさんある。
・取れるラインが限られてくるので、綿密に作戦を立てておかないと時間切れになる。

■紫の31

紫の31
━━━━━━━━━┓ ┏━━━━━━━━━
        S┃ ┃         ←2
━┓ ・ ・・ ┃ ┃ ・・ ・ ┏━
 ┃     ┃ ┃     ┃ ←1
 ┃ ・ ・・ ┗━┛ ・・ ・ ┃ 
 ┃  ×           ×  ┃ 
 ┃ ・ ・=・ ・・ ・=・ ・ ┃ 
 ┃               ┃ ←5
 ┃ ・・ ・ ・・ ・ ・・ ┃ 
 ┃   ‖   ‖   ┃ 
 ┃ ・・ ・ ・・ ・ ・・ ┃ 
 ┃                 ┃ ←4
 ┃ ・ ・・ ┏━┓ ・・ ・ ┃ 
 ┃    ×┃ ┃×    ┃ 
━┛ ・ ・・ ┃ ┃ ・・ ・ ┗━
         ┃ ┃         ←3
━━━━━━━━━┛ ┗━━━━━━━━━

【方針】
1. 各々の周ごとに完成させていく。上の周2つは、1のラインで下のコイン1つを出してから、2のラインで完成させる。
2. 下の周2つは、3・4のラインで完成させる。
3. 左右の周2つは、4・5のラインで完成させる。
4. 中央の周2つは、4・5のラインで完成させる。

■紫の32

紫の32
━━━━━━━━━┓ ┏━━━━━━━━━
        S┃ ┃         ←2
━┓ ・・ ・ ┃ ┃ ・ ・・ ┏━
 ┃     ┃ ┃     ┃ 
 ┃ ・ ・・ ┗━┛ ・・ ・ ┃ 
 ┃ ×         × ┃ 
 ┃ ・・ ・ ・ ・・ ┃ 
 ┃                 ┃ ←4
 ┃ ・=・ ・=・ ・=・ ・=・ ┃ 
 ┃                 ┃ ←7
 ┃ ・・ ・ ・ ・・ ┃ 
 ┃             ┃ ←6
 ┃ ・・ ・ ┏━┓ ・ ・・ ┃ 
 ┃    ×┃ ┃×    ┃ 
━┛ ・ ・・ ┃ ┃ ・・ ・ ┗━
         ┃ ┃         ←5
━━━━━━━━━┛ ┗━━━━━━━━━

               
               

【方針】
1. 各々の周ごとに完成させていく。上の周2つは、1〜4のラインを使って完成させる。1・2のラインを先に完成させる。
2. 下の周2つは、5〜7のラインを使って完成させる。

■紫の34-1

紫の34-1
━━━━━━━━━┓ ┏━━━━━━━━━
        S┃ ┃         ←3
━┓ ・・ ┃ ┃ ・・ ┏━
 ┃     ┃ ┃     ┃ 
 ┃ ・ ・ ・ ┗━┛ ・ ・ ・ ┃ 
 ┃ ×         × ┃ 
 ┃ ・ ・ ・・ ・ ・ ┃ 
 ┃  ‖         ‖  ┃ 
 ┃ ・ ・ ・=・ ・=・ ・ ・ ┃ 
 ┃               ┃ 
 ┃ ・ ・ ・・ ・ ・ ┃ 
 ┃  ‖       ‖  ┃ 
 ┃ ・ ・ ・ ┏━┓ ・ ・ ・ ┃ 
 ┃    ×┃ ┃×    ┃ 
━┛ ・・ ┃ ┃ ・・ ┗━
         ┃ ┃         ←5
━━━━━━━━━┛ ┗━━━━━━━━━
              
              

【方針】
1. まず1のラインのコイン2つを完成させる。
2. 左右とも2〜5のラインを使って、完成させていく。
3. 反射は気にせず、最後に調節。

■紫の34-2

紫の34-2
━━━━━━━━━┓ ┏━━━━━━━━━
        S┃ ┃         
━┓ ・ ・ ・ ┃ ┃ ・ ・ ・ ┏━
 ┃       ┃ ┃       ┃ ←4
 ┃ ・・ ┗━┛ ・・ ┃ 
 ┃ ×         × ┃ 
 ┃ ・・ ┃ 
 ┃               ┃ ←1
 ┃ ・=・ ・ ・=・ ・ ・=・ ┃ 
 ┃               ┃ ←2
 ┃ ・・ ┃ 
 ┃             ┃ ←3
 ┃ ・・ ┏━┓ ・・ ┃ 
 ┃      ×┃ ┃×      ┃ 
━┛ ・ ・ ・ ┃ ┃ ・ ・ ・ ┗━
         ┃ ┃         
━━━━━━━━━┛ ┗━━━━━━━━━
                 
                 

【方針】
1. まず中央の周を作り他の周は後から作る。中央の周は1〜3のラインで上から順に完成させていく。
2. 上の周2つは、1・4・5のラインで作る。
3. 下の周2つは、3・5のラインで作る。


▲クルクルランドのトップへ